体験レポート

 HOME  >   【ミャンマー】チャイントン散策のたのしみ

【ミャンマー】チャイントン散策のたのしみ


チャイントンの町は、半日あればのんびり観てまわれるほどの規模です。

町には昔の城壁が残っている箇所があり、門の保存状態も良好です。マンダレーのマハムニパゴダをそのまま真似て建てられたマハムニパゴダや、約22メートルの立像が立つイェットォームーパゴダなどを見学します。町の南にある丘には髙さが約66メートルもある一本杉が立ち、ここは夕陽観賞のベストスポットです。また、ミャンマーに多い若いカップルたちのデートスポットにもなっています。
ノントォン湖は夕涼み場所で、夜になると喫茶店や屋台が出て少しだけ賑やかになります。

チャイントン市内の観光でいちばんおもしろいのは、なんと言っても市場見学です。ここでは、近隣の少数民族も集まり、売り買いをしています。
日本では見かけないさまざまな野菜やこの地方の人たちが食べる食用の虫、魚、ミャンマースイーツ、衣服など見ていて飽きないものばかりです。


(写真はチャイントンの市場)
TOP おわりに

 

お知らせ

2018.04.20

定休日変更のお知らせ

2017.12.22

カンボジア現地法人「Ai.TRAVEL」(仮)設立について(2018年10月1日営業開始予定)

NEWS

一覧へ

2018.07.06

【お知らせ】カンボジアの日本語情報誌『ニョニュム』95号発行
  • メルマガ
  • ツアー説明会&イベント
  • お客様の声
  • PIT東京スタッフのササキがお届け!添乗日記
  • ブログ
  • スタッフの体験レポート
  • ご利用可能なクレジットカードのご案内
  • 東京海上日動火災保険
  • AIU
  • 三井住友銀行外貨宅配
  • イモトの海外wifi