体験レポート

 HOME  >   【ミャンマー/チャイントン】霧に囲まれた山、ロイムエ

【ミャンマー/チャイントン】霧に囲まれた山、ロイムエ


チャイントンから車で約1時間。ロイムエは「霧に囲まれた山」という意味で標高は約1600メートル。
夏でも涼しく、昔は冬になると雪が降っていたともいわれ、日本で言えば軽井沢ような避暑地にあたります。この地は、イギリス植民地時代(1897~1948)にイギリス人の居住区として使われていました。
その名残がレンガ造りの教会や建物に現れています。ミャンマーが歩んだ植民地時代の歴史や当時の建造物に興味のある方は、楽しめるところでしょう。教会は現在でも使われており、アカ族のシスターがお祈りをしていました。



(写真はロイムエに残る植民地時代の建造物)
TOP おわりに

 

お知らせ

2018.04.20

定休日変更のお知らせ

2017.12.22

カンボジア現地法人「Ai.TRAVEL」(仮)設立について(2018年10月1日営業開始予定)

NEWS

一覧へ

2018.07.06

【お知らせ】カンボジアの日本語情報誌『ニョニュム』95号発行
  • メルマガ
  • ツアー説明会&イベント
  • お客様の声
  • PIT東京スタッフのササキがお届け!添乗日記
  • ブログ
  • スタッフの体験レポート
  • ご利用可能なクレジットカードのご案内
  • 東京海上日動火災保険
  • AIU
  • 三井住友銀行外貨宅配
  • イモトの海外wifi