ピース·イン·ツアーは、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー旅行の専門店です。

CAMBODIA

 MENU

カンボジア  天空の寺院プリア・ヴィヘアと人気の遺跡セレクション 5泊7日

  • 世界遺産

  • 遺跡

  • 自然・絶景

  • 暮らし・生活体験

  • 田舎・農村

  • ふれあい・交流


天空の寺院プリア・ヴィヘアと人気の遺跡セレクション 5泊7日
カンボジアの農村訪問など遺跡以外の見どころも充実!

ツアーコード:【CBP-26】

ツアーポイント

郊外に眠る至宝を訪ねる

アンコールワット、都城アンコール・トム、タ・プロームの3大遺産はもちろん、カンボジア第二の世界遺産であり、天空の寺院と称されるプリア・ヴィヘア、アンコール王朝発祥の地とされる聖山プノン・クーレン、密林の中にひっそりと佇む巨大寺院ベンメリアといった人気遺跡も巡ります。

天空の寺院、カンボジアの台地を見渡す絶景!プリア・ヴィヘア

9世紀末、カンボジア北部、タイとの国境地ダンレック山の山頂に造られたヒンドゥー寺院 『プレア・ヴィヒア』。625mの断崖の頂上に建っており、天空の寺院とも呼ばれています。 2008年にカンボジアでは第二の世界遺産として登録をされました。 まだ訪れる観光客も少なく、広々としたカンボジアの台地を見渡す絶景は必見です。

↓**パノラマでも撮影しました。クリックで拡大表示できます**↓

アンコール王朝発祥の聖山プノン・クーレン

シェムリアップの北東に位置するプノン・クーレンは、9世紀初頭にジャヤヴァルマン2世がアンコール王朝の創設を宣言した地とされています。市内を流れるシェムリアップ川の源流にあたり、川底に彫られた神々やリンガの像(遺跡)が水流にゆらぐ姿は神秘的です。16世紀に建造された涅槃仏は地元の人に信仰されています。

密林に佇む巨大寺院ベンメリア

ベンメリア遺跡は森の中にひっそりと眠っている巨大寺院で、アンコール時代はアンコールワットと大プリア・カン遺跡を結ぶ交通の要衝として栄えた場所です。寺院の周囲には樹木が生い茂って森閑としており、古代の空気感が感じられます。

◆◆アンコールワットとベンメリアの類似点◆◆

◆◆アンコールワットとベンメリアの類似点◆◆

ベンメリアは「東のアンコールワット」と呼ばれるほど、アンコールワットとの類似点が多い遺跡です。塔堂の構成、配置、回廊などはアンコールワットとほぼ同形式といわれ、丸紋唐草文様はアンコールワットを彷彿とさせます。両遺跡を比較鑑賞してみるとおもしろいのでおすすめです。

シェムリアップ郊外にある田舎の村を訪問

シェムリアップ郊外にある田舎の村を訪問

ツアー4日目には、カンボジアの農村の暮らしを見学&体験。最近は、遺跡観光だけではなくその国の人々や文化、生活を感じてみようという旅のスタイルが広がっています。 「牛車体験」もその一つ。日本ではトラクターなど機械化されている農作業が、カンボジアでは人や動物の助けによって行われています。ゆったりとしたスピードが、村のゆるやかな空気の流れととてもよく合い、そこにさわやかな風が緑に囲まれた村の香りを届けてくれます。

ツアー日程表

1日目

日本⇒シェムリアップ

午前:日本発→(乗継)→空路カンボジア・シェムリアップへ
夕刻~夜:シェムリアップ着後、空港にてお出迎え、ホテルまでご送迎 (夕食は自由にお取り下さい)

【シェムリアップ泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:×】

2日目

シェムリアップ

早朝:荘厳なアンコール・ワット朝日鑑賞(11~4月の乾季限定)
午前:最高傑作アンコール・ワット(比較的混まない午前中にゆったりと)
★アンコールワット第三回廊に上れない日
午後:都城アンコール・トム(南大門、バイヨン)、 巨木が絡みつくタ・プローム

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3日目

シェムリアップ

終日:アンコール王朝発祥の聖山、プノン・クーレン(川底に彫られたリンガ、現地の人々の憩いの場となる滝、涅槃仏があるプリア・アントン)
夜:伝統舞踊アプサラダンスを鑑賞しながらのご夕食
アプサラディナーショー

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

4日目

シェムリアップ

午前:サムロム村にて農村の素朴な暮らしの見学・体験
今も村の重要な運搬手段である牛車に乗ってのんびり散策をします。
昼:訪問宅にて村の女性たちの手作り家庭料理のご昼食
午後:密林に埋もれ、崩壊の激しいベンメリア遺跡

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

5日目

シェムリアップ⇒プリアヴィヒア⇒シェムリアップ

朝:ホテル発、陸路プリア・ヴィヒアへ(片道4.5時間)
昼:天空の寺院にして、カンボジア第二の世界遺産プリア・ヴィヒアを観光。
午後:観光後、陸路シェムリアップへ(片道4.5時間)
夜:シェムリアップ着

【シェムリアップ泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

6日目

シェムリアップ⇒

午前:東南アジア最大の湖、トンレサップ(チョン・クニーア)でボートに乗って水上集落の見学。帰路、オールドマーケット立ち寄り
午後:自由行動 (ホテルは18:00までのレイト・チェックアウト)
夕刻~夜:空港へご送迎
空路、シェムリアップ発(乗り継ぎ)

【機中泊/食事 朝:〇 昼:× 夕:×】

7日目

⇒日本

ベトナム航空にて帰国の途へ
日本着

【食事 朝:機内】

※航空機スケジュールは予告なく変更となる場合がございますので予めご承知置きください。

ツアーインフォメーション

最少催行人数 2名様 ※お1人様でのご利用の場合、別途追加代金90,000円(2017年4/1-9/30)にて可1人部屋追加代金含む)
添乗員 なし。現地ではカンボジア人日本語ガイドがご案内致します。
食事条件 朝食5回、昼食4回、夕食2回(機内食除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空(VN)
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。
別途料金一覧表
  • 各航空会社が定める燃油特別付加運賃、航空保険料
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等
  • 現地空港諸税
利用予定宿泊施設 ①ロイヤル・クラウン②ソマデヴィ・アンコール③アンコールリビエラ④アンコールホリデイ⑤カーサアンコール(全てスタンダードクラス)又は同等クラス
*追加料金にてホテルのアップグレードも可能です。ご希望の方はお問い合わせ下さい。⇒ シェムリアップのホテル一覧 >>
*クリスマスイブと大晦日にガラディナー料金が追加されるホテルもございますのでご了承下さい。料金一覧へ
【ガラディナーとは:ホテル主催のパーティディナーの一種で、外資系ホテルなどで毎年クリスマスイブと大晦日に、 ご宿泊のお客様に対する余興(エンターテインメント)の一環として行なわれます】
一人部屋追加料金 5.5泊分:19,000円(2017年4/1-9/30)
ビザ カンボジアのビザ(査証)が必要です(別途、取得代金がかかります)
カンボジアのビザについての詳細はこちら⇒

【 旅行代金に含まれるもの 】

  • ベトナム航空/日本各空港~カンボジア・シェムリアップ往復航空運賃
  • 全行程のホテル5.5泊分(2~3人1室利用)
  • 朝食5回、昼食4回、夕食2回(機内食を除く)
  • 日程表に明記された移動費用並びに観光費用(遺跡入場券含む)
  • 現地カンボジア人日本語ガイド費用

【 旅行代金に含まれないもの 】

  • ベトナム航空の燃油サーチャージ+航空保険料、日本出発空港の空港施設使用料・保安料、カンボジア現地空港税
  • カンボジアビザ取得代金 ( 大使館実費、弊社代行手数料など。 カンボジアのビザ代行取得も承ります )
  • ホテルの一人部屋追加料金、ホテルをアップグレードする場合の追加料金、 最終日のレイトチェックアウト追加料金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

【ご案内】プリア・ヴィヘアの観光につきまして

プリア・ヴィヘア寺院はカンボジアとタイの国境付近に位置していることから、歴史的、地理的に両国の国境紛争の影響を受け、なかなか見学が困難で「幻の遺跡」と呼ばれたりもしました。2008年7月に世界遺産に登録されたことに対するタイ側の反発により、複数回にわたり両国軍や国境警備隊の間で発砲・衝突が発生しましたが、国際司法裁判所は、同遺跡をカンボジアに帰属するとし、タイ側に軍や警察部隊等の撤退を求める旨を宣言しました。現在では両国間の緊張状態は緩和しております。ただし、今後の両国の政治情勢の変化によって再び緊張が高まる可能性は排除できず、引き続き注意が必要とされております。弊社では、現地提携旅行会社との密な連絡により、現状では一定期間情勢が安定していること、また現地への交通手段と遺跡内での携帯電話等による通信手段の確保に特に問題がないことを確認した上で、本ツアーの催行(手配旅行の場合は手配サービスの提供)を予定しておりますが、万が一、情勢が急変し訪問できない、または訪問しない方が望ましい状況になった場合には、安全確保措置として、急きょ他の代替見学先に変更させていただく場合があります。代替見学先に変更させていただく場合は、その旨事前にお客様にご説明致しますが、当該情勢変化が発生したタイミングにより、日本でご出発前にお知らせすることができず、現地ご到着後の見学直前になってしまう場合も有り得ますので、あらかじめご了承 をお願い申し上げます。

[体験レポート] 牛車に揺られながらカンボジアの村を散策 >>
[プランつくりのご参考に] アンコール遺跡群 旅のプランニングガイド >>

旅行代金

【成田発着】毎日出発 2017年05月~2017年09月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
05月05日 ~ 07月14日 172,800円 282,800円
07月15日 ~ 07月16日 188,800円 282,800円
07月17日 ~ 07月31日 172,800円 282,800円
08月01日 ~ 08月10日 188,800円 369,800円
08月11日 ~ 08月13日 237,800円 282,800円
08月14日 ~ 09月13日 172,800円 282,800円
09月14日 ~ 09月17日 188,800円 282,800円
09月18日 ~ 09月30日 172,800円 282,800円

【名古屋発着】毎日出発 2017年05月~2017年09月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
05月08日 ~ 07月21日 188,800円 -
07月22日 ~ 08月13日 212,800円 -
08月14日 ~ 09月13日 188,800円 -
09月24日 ~ 09月30日 188,800円 -

【関空発着】毎日出発 2017年05月~2017年09月

出発日 エコノミークラス ビジネスクラス 予約希望
05月05日 ~ 07月14日 172,800円 282,800円
07月15日 ~ 07月16日 188,800円 282,800円
07月17日 ~ 07月31日 172,800円 282,800円
08月01日 ~ 08月10日 188,800円 293,800円
08月11日 ~ 08月13日 237,800円 282,800円
08月14日 ~ 09月13日 172,800円 282,800円
09月14日 ~ 09月17日 188,800円 282,800円
09月18日 ~ 09月30日 172,800円 283,800円

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

★このツアーについてのご質問・お問い合せはコチラ★

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所〒165-0026】 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二

【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所〒162-0042】 東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5階
【総合旅行業務取扱管理者】小林 奈々
【TEL】:03-3207-3690 【FAX】:03-3207-6343
【E-mail】:info@pitt.co.jp