カンボジア


  • 交流・ボランティア
  • 教育
  • 歴史・文化を学ぶ
  • 一人参加にオススメ

カンボジア 子どもの栄養改善に取り組むインターンシップ5日間
【2022年9月18日出発】

ツアーコード:【STP-82】


  • カンボジア 子どもの栄養改善に取り組むインターンシップ5日間
  • カンボジア 子どもの栄養改善に取り組むインターンシップ5日間
  • カンボジア 子どもの栄養改善に取り組むインターンシップ5日間

出発日設定
2022年09月18日
旅行代金
288,000円



カンボジアの抱える社会問題のひとつに、子どもの栄養不良があります。カンボジアでは、健康的な食生活や栄養について学ぶ機会が少なく「お腹をふくらます」ことが、食べることの目的になっていることが原因と考えられています。また、子どもたちは、普段から食の安全や栄養についてほとんど考慮されていない市販のお菓子を多く消費しています。そこで、「カンボジアの子どもたちに栄養や健康的な食生活の大切さをお菓子を通じて伝える」をモットーに起業したお菓子製造・販売企業であるNOM POPOK (以下「POPOK」)の日本人代表に同行し、社会貢献度の高い仕事を体験するほか、カンボジアの現状を学ぶインターンシップです。

ポイント

ツアーに参加し、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)について考えるたくさんの“きっかけ”を見つけましょう!

<このプログラムを『SDGs』目標と関連付けたとすると>

  • 飢餓をゼロに(目標2)
  • すべての人に健康と福祉を(目標3)
  • 人や国の不平等をなくそう(目標10)

*詳しくは下記URLをご覧下さい*

>>http://popok-khmer.com/sdgs/

SDGsとは.......
”Sustainable Development Goals”の略称で、経済・社会・環境の面で、人類と地球が持続的に発展していくために設定された17のゴールです。2015年の国連サミットで採択された「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で、2016年から2030年までの国際開発の指針として掲げられました。詳しくはこちら⇒https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html



*ツアーに参加し、ご自身の「答え」を見つけてください!*


こんなことをします!

  • 社会企業NOM POPOKの活動を知ります
  • 子どもたちに栄養教育授業を実施します
  • カンボジアの歴史も学びます


こんな人にオススメです!

  • 大学生
  • 社会人

ツアーポイント!


  • 日本人が起業したPOPOKの活動地プノンペンへ、代表にお会いし「海外で働く」をテーマにお話が聞ける!
  • フリースクール&小学校に訪問!カンボジアの子どもの栄養課題について学びます。
  • SDGsについて考えながら活動をすることが出来ます。

POPOKとは・・・?

「栄養教育とお菓子で栄養改善!」

「栄養教育とお菓子で栄養改善!」

POPOKは、カンボジアの子どもたちの栄養改善を目指して、健康的な食生活や栄養について学ぶ授業の実施と、健康的なお菓子の販売を行っています。POPOKとは、カンボジア語で「雲」を意味しています。雲のように、身軽に、自由な発想で、子どもたちに愛されるお菓子を作り、健やかな成長に寄り添いたいという想いを込めて、つけられた名前です。事務所は首都プノンペンにあり、現在3名のスタッフで運営されています。今回のツアーは、POPOK代表と共に、学校を訪問し、子どもたちのために栄養授業を行ったり、POPOKのお菓子を配布するなど、POPOKにおける日々の業務を体験するインターンシップです。



      POPOKについて詳しくはこちら↓

社会企業 NOM POPOKについて

       POPOK WEBサイト:http://popok-khmer.com/

~POPOKよりメッセージ~
こんにちは。NOM POPOK 代表の大路紘子です。日本では当たり前の食育、栄養授業は、カンボジアではまだ一般的ではありません。本ツアーでは、カンボジアの子どもの栄養事情を学ぶだけでなく、ツアー参加者であるみなさん自身が新しい栄養授業を作り上げ、実際にカンボジアの学校で子どもたちに授業を行う実践型インターンシップツアーです。みなさんのお越しをお待ちしています。


ここがポイント!

カンボジアの現状を知る!

カンボジアの現状を知る!

カンボジアの抱える社会問題のひとつに、子どもの栄養不良があります。カンボジアでは、健康的な食生活や栄養について学ぶ機会が少なく「お腹をふくらます」ことが、食べることの目的になっていることが原因と考えられています。そこで、子どもたちの日頃の生活を知る市場調査を行うほか、栄養素についての知識を深めるなど、子どもたちに食の安全について知ってもらう活動をしましょう。

小学校の子どもたちに栄養指導の授業の実施!

小学校の子どもたちに栄養指導の授業の実施!

食べ物の栄養について学んだことのないカンボジアの子どもたちに、普段口にするものが「身体にとってどのような良い効果があるのか」などを伝えるため、栄養指導の教材を用いて栄養教育やゲームの授業を行います。

社会起業家のお話を聞ける!

社会起業家のお話を聞ける!

社会起業を実現したPOPOK代表の話をじっくり聞けるチャンス。将来、海外での起業を目指している方はもちろんのこと、栄養教育専門の大学生、管理栄養士などの仕事をしている人、保育士などにおすすめのプログラムです。栄養素についての知識を深めるなど、子どもたちに食の安全について知ってもらう活動をしましょう。

カンボジアの夜景を見る

カンボジアの夜景を見る

発展し続けるカンボジアのプノンペン。現地スタッフが人気の夜景スポットにもご案内をいたします。



過去に実施されたの体験レポートが届きました!
カンボジア 子どもたちの栄養改善インターンシップ

過去に実施されたレポートはこちら▼

https://www.pitt.jp/study/report/detail.php?aid=128

※こちらは過去に行った内容となり、本ツアーとは内容が異なる場合がございます。

こんな活動につながります!

PoPok は、栄養豊富なお菓子の販売と栄養教育でSDGsに貢献しています。

栄養豊富なお菓子の販売
砂糖による甘さではなく、自然な食材で味付けすることで、健康的で栄養のある菓子を製造し、同時に、子どもたちにとって身近な食材を使うことにより、彼女・彼らの栄養への関心を高め、ゆくゆくは自宅での食事内容にも影響を与えることを目指しています。

栄養教育の実施
子どもたちが持続的に健康的な食事を選択していくために、お菓子の販売先の学校において栄養授業を行い、現在の正式な学校教育のカリキュラムではカバーしきれていない栄養教育を、居住地、所得、病気の有無に関わらず、できるだけ多くのカンボジアの子どもたちに届け、彼女・彼らの「知る・学ぶ権利」を守ります。

詳しく知りたい方はこちら▼
http://popok-khmer.com/?page_id=984http://popok-khmer.com/?page_id=984



【この活動のSDGs 達成に向けた取り組み】

SDGsとは.......
”Sustainable Development Goals”の略称で、経済・社会・環境の面で、人類と地球が持続的に発展していくために設定された17のゴールです。2015年の国連総会で採択された「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で、2016年から2030年までの国際開発の指針として掲げられました。詳しくはこちら⇒https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html

日程表

1日目

日本⇒プノンペン

午前:東京・大阪発。空路にてカンボジア・プノンペンへ(乗継ぎ)。

夕刻:プノンペン着後、空港にてお出迎え。市内までご送迎。
今回のインターンシップ先POPPOK(ポポー)の大路さんとご対面。自己紹介をしながらのご夕食。

【プノンペン泊/食事 朝:× 昼:機内 夕:〇】

2日目

プノンペン


〈施設訪問〉

午前:AICENTERを訪問。POPPOK(ポポー)の活動内容の見学とお手伝いを行います。

昼:市内レストランにてPOPPOK大路さんと一緒にご昼食。

〈授業準備〉
午後:カンボジアのローカルマーケット見学およびPOPOKのお菓子作り工房の見学。
明日の授業に向けて栄養教育教材の準備を行います。

【プノンペン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

3日目

プノンペン

〈小学校訪問とカンボジアの歴史と発展を知る〉

朝;PCR検査を受けるために指定の施設に向かいます。

午前:カンボジアの小学校に訪問。栄養価の高いお菓子を子どもたちに届けます。その後、栄養教育授業を行います。

昼:今回の活動を振り返りながらのご昼食。

午後:トゥ―ルスレン刑務所博物館にてカンボジアの歴史を学びます。

夕刻:イオンモールでお買い物と自由夕食。

夜:プノンペンの夜景スポットへご案内。

【プノンペン泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

4日目

プノンペン⇒日本


<市内観光>

朝;PCR検査の結果をとりに行きます。

終日:ワットプノン、セントラルマーケット、ロシアンマーケット観光。

昼:市内レストランでご昼食。

夜:空路、帰国の途へ(乗継)。

【機内泊/食事 朝:〇 昼:〇 夕:×】

5日目

⇒日本


午前:東京・大阪到着

【食事 朝:機内】


※コロナ感染対策に関する現地事情によりご行程を変更する場合もございます。あらかじめご了承ください。

条件



最少催行人数 3名様
添乗員 なし ※現地では現地スタッフがご案内致します
食事条件 朝食3回、昼食2回、夕食2回(機内食を除く)
利用予定航空会社 ベトナム航空
別途必要料金 旅行代金に加算して、別途次の料金が必ずかかります。
  • 航空会社が定める燃油特別付加運賃、航空保険料(航空会社によって異なる)
  • 日本出発空港の旅客サービス施設使用料等
  • 現地空港諸税
  • PCR検査費用(130US$/2022年7月現在)
  • 国際観光旅客税
利用予定宿泊施設 Pacific hotel ANISE hotel  または同等クラス
一人部屋追加代金 3泊分:28,000円
現地協力 Nom Popok
ビザ カンボジアのビザ(査証)が必要です(別途、取得代金がかかります)

 【 旅行代金に含まれないもの 】

  • 航空会社の定める燃油サーチャージ、日本出発空港の空港施設使用料、カンボジア現地空港税、国際観光旅客税
  • PCR検査料および検査結果取得手数料:28,000円
  • カンボジアビザ取得代金 
  • ホテルの一人部屋追加代金
  • 日程表に記載のない観光、送迎、食事の代金
  • お客様がご注文された飲物代、追加料理の代金
  • ランドリー代、電話代、通信費等の個人的諸費用
  • 任意の海外旅行保険料
  • 日本国内の交通費(ご自宅~ご出発空港間など)

出発日・旅行代金

【成田発着】

出発日 ご旅行代金 催行状況 予約希望
09月18日(日) 288,000円
受付終了
受付終了

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

【関空発着】

出発日 ご旅行代金 催行状況 予約希望
09月18日(日) 288,000円
受付終了
受付終了

※上記旅行代金に追加して燃油サーチャージ、各国諸税が必要です。
※上記旅行代金は2名1室利用代金です。

■募集型企画旅行条件書をご確認ください。


【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所】〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 I.F.Oビル7F
【総合旅行業務取扱管理者】小山 耕太
【TEL】:03-5860-0071 【FAX】:03-5860-0072
【E-mail】:info@pitt.co.jp

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所】〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二

お客様の声

  • お客様の声

     道慶 怜奈様 / 2020年03月01日出発

    管理栄養士養成校に通っており、学校で学んでいる知識を何か実践して生かしたいなと考え、今回参加しました。
    また、子どもたちに実際に自分たちで作ったお菓子を配り、自分たちで考えた栄養教育ができる点にとても魅力を感じました。
    短い期間でしたが、毎日盛りだくさんの内容で、暇がなくとても充実していました。子どもたちともたくさん交流ができて、栄養の授業を実際に行うという貴重な経験が出来て有意義なツアーになりました。
    自分自身たくさんの事を学ん・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  • お客様の声

     板橋 歩美様 / 2020年03月01日出発

    栄養の勉強を日本で2年間してきましたが、その知識を活かす機会があまりなく、今回のツアーを通して少しでも役立てたらと思い、参加を決めました。しかし、実際に訪れたカンボジアの子どもたちは私が思っていたよりもずっと栄養に対する知識を持っていて、私の方が多くのことを学ばせてもらいました。2回も子どもたちと触れ合う機会があり、言葉の壁なんて気にせず、本当に楽しい時間を過ごすことができました。
    POPOKのお2人のお話はためになることばかりで、日・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  • お客様の声

     匿名様 / 2020年03月01日出発

    栄養学を専攻しており、外国の食・食育に興味があったので、参加しました。
    一番印象的だったのは、子どもたちとの交流です。センターの子どもたちと最初に遊んだことで、子どもたちとの接し方が分かり、小学校で全ての言葉が通じなくても子どもたちとちゃんと交流出来ました。また、病院でのお話も大変貴重なものでしたし、実際に施設を見ることで日本の衛生面に対する厳格さやカンボジアの食に対する関心の変化など、身をもって感じることができました。
    それだけで・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  • お客様の声

     広瀬 愛様 / 2019年12月28日出発

    以前に別の国にボランティアに参加したことがあり、またどこかに行きたいと思っていて、現地の状況が見られ、実際に栄養教育ができ、観光もできるなど内容が盛り沢山なところが魅力的でした。ポポーさんの活動を調べるととても興味深くて、行きたいと思った理由の一つです。
    今回のツアーで栄養教育はもちろんですが、実際に市場を見て蒸しパンのアイディアを考えるときに私たちの意見に上手くアドバイスしてくれたり、プラスにとらえてくれたりしたのでとてもやりやすか・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  • お客様の声

     りか様 / 2019年12月28日出発

    カンボジアの人々の健康に関することにずっと興味があり、将来的にはカンボジアを含めた海外で活動したいと思っており、まずは現地の現状を知りたいと思い、今回ツアーに参加しました。
    小学生に対して、自分たちで考えた栄養教育ができたことがとても良かったです。日本とは住む環境が異なるため、ポポーさんをはじめ、現地の状況を見た上で内容を考え、実施し、子どもたちの反応が見られたことは自分にとってとても良い経験になりました。
    初海外、初カンボジアとい・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  • お客様の声

     S.M様 / 2019年09月14日出発

    自分の学んでいる栄養学でボランティアをしてみたいと思い、今回のコースを選びました。栄養学という分野で子どもたちにお菓子を届け、授業内容も考え大変だったが、色んな人の発想やアイディアを学べて、やりがいがありました、観光も、ごはんも全て最高でした。
    子どもたちが喜んでくれたこと、そして自分がこの活動を通して、「自分はこんなに物事を積極的に考えられるのだ」という発見があり、良かったです。
    栄養教育を通じて、カンボジアの子どもたちと触れ合っ・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  • お客様の声

     松川知映様 / 2019年09月14日出発

    途上国開発に興味があり、大学で勉強しているうちに食や栄養が人々のベースにあると再確認しました。しかし、大学で栄養についてや途上国の食事情について詳しく学ぶことが出来ず、インターネットで検索していると、このインターンを見つけました。実際にお菓子を届け、自分の目で食事情も見ることが出来るという点が魅力に感じ、参加しました。また、実際に現地で“食”(栄養改善)をテーマとして活動をされているNom Popokさんにお話を伺い、自分の将来の目標を・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  • お客様の声

     K.A様 / 2019年09月14日出発

    NomPoPokさんと共同でお菓子を作り、子どもたちに栄養教育をするカリキュラムを見た瞬間に私がやりたいと思っていたことにピッタリ当てはまったため、今回このコースを選びました。商品開発の難しさや教えることの難しさを学べると考えました。また、日本とカンボジアの文化の違いを生で感じたいと思い、参加しました。
    実際に、子どもたちへの栄養指導で、全員でつくり上げたものが大成功で終わり、達成感を得られて良かったです。短い時間であったが、その分質・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  • お客様の声

     薄田たか子 様 / 2019年09月14日出発

    私は今回、ガイドさんによって安全を確保しながら現地の方との交流があること、ボランティア活動ができるということに魅力を感じてツアーに参加しました。
    地元の子どもたちには歓迎してもらえ、一緒に過ごせたことが嬉しく、そんな子供たちの為にどうやったらわかりやすく栄養改善について伝えることが出来るかを、参加者だけでなくNON POPKの方、ピースインツアーの現地の方とも協力して考えることができ、大変有意義な時間となりました。
    また、ガイドさん・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る

  • お客様の声

     鈴木理恵 様 / 2019年09月14日出発

    ツアーの中で、皆で子どもたちの授業教材を作り上げた時間が最も印象に残っています。
    会ったばかりの人たちなのにすぐ打ち解けて、活発に意見を出すことが出来ました。初め、1人で参加するのは不安でしたが、だからこそ自分にとって貴重な体験になりました。ピースインツアーの職員の方も、NOM POPOKの方も一緒になって考えて下さり、濃く関わることが出来て、少人数制のこのツアーならではの良い所だと感じました。また、社会活動をされているお2人と直接色・・・

    このツアーのお客様の声をもっと見る