カンボジア


  • 交流・ボランティア
  • NPO/NGO活動を知る
  • オンラインツアー

カンボジア 香り豊かなハーブに誘われる旅
JVCカンボジア代表・大村真理子さんとつながる

ツアーコード:【STP-ONLINE8】


  • カンボジア 香り豊かなハーブに誘われる旅
  • カンボジア 香り豊かなハーブに誘われる旅
  • カンボジア 香り豊かなハーブに誘われる旅

日本国際ボランティアセンター(JVC)の活動地のひとつであるカンボジア。同国は首都を中心に急速な発展を続けていますが、一方で都市部と農村部の格差は広がっています。JVCはシェムリアップ州郊外の農村部・コンポンクデイでため池の掘削、農業技術研修、外部への作物販売のきっかけ作りなどを通じた支援活動を続けています。本ツアーでは、人気ハーブティー工房に出荷するドライハーブづくりの研修や、研修に参加する人々の暮らし、ハーブティーができあがるまでの工程を皆さんと一緒に旅します。

ポイント

●コロナ禍でも変わらない、力強い村の暮らしを見ることができる!

●カンボジアの自然の恵み・ハーブについて知ることができる!

●JVCカンボジア代表・大村真理子さんから直にお話が聞ける!

JVCカンボジア代表大村さんよりコメント

JVCスタッフ大村さんよりコメント

ここコンポンクダイでは新型コロナウィルスも何のその、毎日、村の女性たちとともに農業を通じた生計改善に取り組んでいます。中でも美味しいハーブティーの原料になるドライハーブづくり研修は村の皆さんに大人気!ご近所さんで集まって、ため池の水を使ってつくった菜園のハーブを加工して、DEMETERというブランドの工房に出荷しています。今回、プランAはそのDEMETERハーブティー付のプランとなっており、私たちの活動を通じて、その生産風景も合わせて知ることができるようになっています。海外どころか近所への外出すらなかなか自由が効かない今、オンラインでカンボジアの心地よい風を感じてみませんか?寒い冬にホッと一息、あったか~いティータイムを皆さんと過ごせたらと思います



・活動の詳細はここから:JVCカンボジア現地ブログ▼
https://www.ngo-jvc.net/jp/projects/cambodia-fieldreport/


・最新記事はコロナ禍のカンボジア渡航について。生活のアレコレを発信中!
「EXPAT by クーリエ・ジャポン」▼
https://courrier.jp/expat/area/kampong_kdei/48/



コンポンクデイの古代橋(遺跡)

コンポンクデイの古代橋(遺跡)

ドライハーブ作り研修

ドライハーブ作り研修

ハーブ原料収穫

ハーブ原料収穫

日本ボランティアセンター(JVC)とは?

1980年にインドシナ難民の救援を機に発足し、現在、アジア、アフリカ、中東、そして日本で活動している老舗の国際協力NGOです。カンボジアでは、日本とカンボジアの国交がない時代(1980年)から支援活動を続けている数少ない団体のひとつで、現在は地域の農家が伝統的に営んできた生業(農業)の改善を通して、食料の安定的な確保の向上に取り組んでいます。

日本国際ボランティアセンター(JVC)のWEBサイトはこちら⇒https://www.ngo-jvc.net/

2つのプランをご用意いたしました

◆【オススメ!】プランA(DEMETERハーブティー付き)⇒¥4,800

DEMETERブレンドハーブティー『健』(レモングラス、ターメリック、完熟マンゴー、青マンゴー)
※在庫状況により違う種類のブレンドになる場合があります。



すべてカンボジア産にこだわった人気ティーブランド・DEMER(デメテル)のブレンドハーブティー付のプランです。原料の一部をJVCの活動地・コンポンクデイから出荷しており、今回のツアーはこの原料づくりの様子を覗くことができます。お手元の香り豊かなハーブティーがどのような工程を経て、どのような想いを乗せて日本に届いているか、その旅路を一緒に覗いてみませんか。

DEMER(デメテル)について:詳しくはこちら▼

http://roselle-stones-khmer.com/japan/



◆プランB(ツアーのみのご参加)⇒¥3,300

日程表

開始10分前よりチェックイン(Zoomアプリを利用します)。操作が不安な方などは早めにご入室の上、スタッフにお尋ねください

ツアー開始時刻になりましたら、Zoomミーティングへご入室!
添乗員よりご挨拶&皆様の自己紹介も兼ねて点呼をさせていただきます
(ニックネーム等でのご参加をご希望の方は事前にその旨をお知らせください)

オンラインでテイクオフ!
カンボジア到着後、コンポンクデイのJVC事務所へ
道中、 オークンツアー日本語ガイドよりコンポンクデイの古代橋(遺跡)をご案内
到着後、JVCカンボジア現地代表・大村真理子さんよりお話を伺います

活動地の村へとご案内
~掘削したため池とその活用方法、村の暮らしの変化など~
~ドライハーブづくりを見学!ここで原料をつくる理由とは?~
~研修参加者の方への質問コーナー~

DEMETER工房をちょっと覗き見!代表・西口 三千恵さんのお話も (動画)
~DEMETERの商品に込められた想いとは?~

旅は出会いの場!大村真理子さんへの質問コーナー&交流会
~皆様(ご希望の方のみ)のマイクをオンにしていただきます(ご希望の方のみ)ので、自由にお話ください~

ツアー終了

 

条件

開催日時 2021年2月23日(火・祝) 16:30~18:30(日本時間) 
最少催行人数 10名様
定員 30名様
添乗員 オンラインにて添乗員が同行いたします。
キャンセル規定 ご入金後のご返金は原則承れませんので予めご了承下さい。
※WEBによるバーチャル体験のため旅行業約款の適用外になります。
環境について テレビ会議ツールZoomを使用いたします。
※Zoomのご利用については下記ご確認ください。
リピート割引き 参加費用から500円引きとなります。
※弊社オンラインツアーへのご参加が5回目ごとに適応となります。(5回に1回適応)
書類送付について オンラインツアーの書類等はメールでご送付いたします。
印刷したものをご希望される方は事前にご連絡ください。
また、 プレゼント付きのプランにお申し込みの場合のプレゼントは追跡可能なレターパックにてお送りいたします。


【 Zoom利用時の注意点 】
・お使いになるデバイス(パソコン・スマホ・タブレットいずれか)に事前にダウンロードを推奨いたします(Zoomの利用は無料です)。
 ※ダウンロードはこちら 

・安定したWi-Fi環境でのご参加をおすすめします。ご自身のインターネット環境により、映像や音声の乱れが生じた場合のご返金はいたしかねます。

・ご出発の1~3日前を目安にメールにてZoomミーティングのURLをお送りします。オンラインツアー開始5分前を目安にご入室ください。
 ※オンラインツアー開催10分前よりZoomを開放いたします。操作に不安のある方などは早めにご入室の上、添乗員にお尋ねください。
 ※Zoomを使ったことがない、やり方がわからないという方は、事前にサポート致しますので別途お問い合わせ下さい。

・1つのご予約で2名以上一緒にご参加いただいても構いませんが、ハウリングを避けるため1台の機器にてご参加をお願いいたします。

・オンラインツアー参加中、音声はミュートとさせて頂きますが、現地との質疑応答の時間はご発言頂けます。基本的には画面オンにして頂きます。
 ※当日、画面の撮影や録画をし、今後の当社の宣伝活動等で使用させていただく場合がございます。
 もし、ご承諾いただけない場合は、画面をオフにしてご参加いただくようお願いいたします。
 ご参加者様による画面の撮影や収録、さらにはコンテンツの二次利用、配布に関しては禁止とさせていただきます。

・オンラインツアー参加中、コメントやご質問はチャット欄から行なって頂けます。

・オンラインツアーでは通信状況により予期せぬ映像や音声の乱れが発生する可能性がございます。予めご了承ください。

 


【受託販売】:株式会社 ピース・イン・ツアー 東京都知事登録旅行業第3-7212号/日本旅行業協会会員
【住所】〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 I.F.Oビル7F
【総合旅行業務取扱管理者】小山 耕太
【TEL】:03-5860-0071 【FAX】:03-5860-0072
【E-mail】:info@pitt.co.jp

【旅行企画・実施】:株式会社 風の旅行社 観光庁登録旅行業第1382号/日本旅行業協会会員
【住所】〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
【総合旅行業務取扱管理者】原 優二